<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

吹き矢バッグ・・・ヨブス・テキスタイル・オーダーバッグ

東京のKAYOKOさんからの特注バッグ。
スポーツ吹き矢と言う、健康に良いスポーツがあるとのこと。
その吹き矢のパーツを収納するための特注バッグ。
b0174236_211166.jpg
ヨブステキスタイル:たいつり草。
サイズ:W56cm・H16cm・D7cm
b0174236_21111725.jpg
内部の鮮やかな紫の台地の部分は、擦り切れても交換が出来るように剥せます。
メンテナンスも考慮した特注吹き矢バッグ。

オーダーバッグのお問い合わせは、
アテリエ・エット・プリュスのHPからお願いします。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-29 21:23 | 北欧

雨の日は

一日中、良く降る雨でした。
おかあさんはお仕事で忙しくて、全然、遊んでくれないし、
ばあちゃんはこたつで編み物に一生懸命だし、
遊べないあたしは、せめても10日前に行ったハーブガーデンのお日様を思い出そう。
b0174236_2234861.jpg
最近の食欲旺盛のおかげで、背中の盛り上がりがとみに目立っている小雪さん。
おばはんの香りがプンプンの小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-26 22:11 | 日常

ご存知、こたつ犬。

小雪さん一家、今朝は完全に朝寝坊してしまいました。
気がついたら8時半を7時半と見間違えて、大慌てで飛び起きた小雪母。
一番の寝坊助はもちろん小雪さん。
起きて間も無く、ごそごそとコタツへ直行。
b0174236_2121050.jpg
何か!?

b0174236_21211488.jpg
朝、昼、夜、ホットドッグ三昧の小雪さん。
寒くて雨降りの日は、小雪さんにはLucky day ♪ ♪
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-23 21:27 | 日常

冬空

昨日は小春日和の一日、今日は北風が吹きぬける寒い朝。
それでも太陽の日差しは、北風さえも暖かくしてしまう眩しさで、
小雪さんが朝日の中に吸い込まれていくー。ぬくぬく。
b0174236_16461345.jpg
午前中の仕事の帰り道、大多喜小学校の校門から見える青空に引き寄せられてー。
b0174236_16462453.jpg
氏神様の三峰神社の境内の枯葉の向こう側にみえる青空ー。
b0174236_16463598.jpg
午後三時の小雪さんのいつもの散歩道、この時間でも雲一つ無い青空ー。
b0174236_16464446.jpg
どこまでも澄んだ冬の青空が続いているー。
b0174236_1647415.jpg
お天気がいいと、この堤防をお散歩コースに選んでいる小雪さん。
b0174236_16471834.jpg
西日の暖かさが心地いい小雪さんの散歩道。
これから、日に日に気温が下がっていきます。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-21 17:08 | 日常

あたしはだいじょうぶ!

強い雨が降りしきる土曜日の朝。
何年ぶりかの小雪さんの脱走劇に小雪母は気が動転!
雨の日は首輪をはずして、家の中でごろごろしている小雪さん。
何を思ったのか、気が付いたら縁側のガラス戸が、
ちょうど小雪さんの体の幅ほど開いているのに気が付いた小雪母。
慌てて外に出て裏返った声で、精一杯叫んでも反応無し!
(こう言う時って、声が上ずってしまうんですー)
その時、電話が鳴り、我が家の裏にある美容院の先生から、
「今、店の前に小雪ちゃんが来ていたから帰んなさいって言ったらそちらに戻ったからー」
そうこうしていたら、目の前にびしょぬれの小雪さん。
一気に気が抜けた小雪母。無事で良かった!
b0174236_17235031.jpg
雨に濡れた首輪をしてない犬、それはのら犬そのもの。
考えただけでもぞーっとしているそばで、本人は何事もなかったかのような落ち着き。
大雨の日曜日、結局、首輪無しで一日中ごろごろしていた小雪さん。

「小雪は言葉がわかるんだねぇー」なんて
さっきの脱走劇はすっかり忘れて、手放しで喜ぶ親ばかな婆と母。
「あたしはことばもわかるし、ちゃんとかえってこられるのにー」
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-18 17:43 | 日常

いらっしゃーい ♪ ♪ ♪

お母さんのお友達のKAYOKOさんとKEIKOさんが東京から
初めて大多喜に遊びに来てくれました。
あたしは街並案内犬のお仕事を少ししました。
AM11:09着のムーミン電車を待ってます。
b0174236_16595073.jpg
待合室の壁に貼ってあるポスターに釘付け。「いすみ鉄道、やるじゃない。」
b0174236_170275.jpg
久しぶりに来た大多喜駅の改札口が、色々と変わっていて楽しめます。
b0174236_1701313.jpg
「いらっしゃーい、はじめまして小雪です。まってたよー。」
KAYOKOさんと初顔合わせの小雪さん。
b0174236_1702654.jpg
お昼ごはんはベジタブルガーデンに案内したよ。
みんなボリューム満点でバーブの効いた美味しいランチに大満足。
おなかいっぱいで、おしゃべりばかりしていたおかあさんたち。
あたしはおとなしくしてました。
b0174236_1703943.jpg
食後のお散歩は丘の上のハーブガーデンに。
b0174236_1705114.jpg
雲一つない秋晴れの土曜日の午後。
「みんないつものおこないがいいからだね。」
b0174236_171220.jpg
「まだまだ案内しなくちゃいけないから、ハーブガーデンはここまでね。」
この後の街並案内はおうちで休憩に入った小雪さん。
どこまでもマイペース全開の小雪さん。
楽しい時間ほど瞬く間に過ぎ、PM5:09のバスで帰途に着く
KAYOKOさんとKEIKOさんをお見送り。
「また、あたしんちに遊びにきてね。」
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-17 17:08 | 犬友

クリスマスがやって来る。

町役場での用事を済ませて、いすみ鉄道の大多喜駅の前に来たらちょうど午後5時。
役場の「夕焼けこやけ」の音楽と同時に、駅舎のクリスマスイルミネーションが点灯。
b0174236_17324941.jpg
空はまだ、ほんのり夕焼けの色合い。
これからまだまだ、日が短くなって行きます。
小雪さんは3時のおやつ前にお散歩終了。
この時間にはこたつ犬の小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-14 17:36 | 街並み案内犬

いつもの場所

朝晩は気温がグッと下がっている今日この頃。
夕方の小雪さんの居場所は、決まってこの場所。
b0174236_17243213.jpg
これから手足を洗って、体をきれいに拭いて、あとは晩ご飯を待つだけー。
晩ご飯は毎日ほとんど同じメニューで
とり胸肉と青菜と小雪さんの大好きなお米。(小雪母の手作りご飯です)
ここに味無しの鮭が加わったらサイコーの晩ご飯。
今夜はひじきをトッピングね。
「あたし、ひじきも大好きなの、体にいいからー。」

1才になる前に、重度のアレルギーになった小雪さん。
死ぬかと思ったくらいに、ドッグも食べなくなってやせ細り、
必死に探したときに出会ったのが、「愛犬のための手作り健康食」の本。
獣医博士、須崎恭彦先生のこの本に救われた小雪親子。
命の恩人のような大切な本です。
このとき以来、小雪さんの晩ご飯は手づくりご飯にしています。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-13 17:41 | 日常

仕事日和

雲一つ無い快晴の土曜日は、ばあちゃんの畑仕事のお手伝いをしました。
b0174236_11582715.jpg
あたしの掘った穴は、ばあちゃんには必要ないみたいで、
全然、使ってくれません。
でも、仕事のあとのおやつはサイコー。

毎度のことながら、鼻の穴の中まで泥だらけの小雪さん。
後始末が必要な小雪さんの畑仕事は、ばあちゃんの一仕事。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-11 12:08 | 日常

朝日の中でー。

朝から何を思うのか、哲学者のような背中を見せて、
無言で朝日に向かう小雪さん。(ここからは猫友のまる子が、
小雪さんをおちょくりながら、通り過ぎるのが見渡せる唯一の場所)
b0174236_22281737.jpg
そうかと思っていたら、いつの間にか、お日様のぬくもりと座布団を独り占めして、
トロトロと二度寝の小雪さん。
b0174236_2229599.jpg
こんな小雪さん、やっぱりお年なんでしょうかー。
そう言えば、最近、まる子も通り過ぎないね、小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-08 22:51 | 日常