<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今日の居場所

ぼたん雪が雨に変り、冷たい雨の中の遅いお散歩から戻り、
小雪さんが居る場所は、ここしかありません。
b0174236_1735353.jpg
in kotatu, 今日の室温は一日ガスストーブを付けていても14℃から上がらず。
小雪さんにとって、我が家で一番暖かい場所はここしかないからね。
晩ご飯まで、ごゆっくり!
(こたつ布団を持ち上げると、プーンと柴犬のにほい
いぬ好きでないと、理解できない犬のかほり
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-29 17:08 | 日常

梅が咲く。

ようやく梅が咲きました。1ヶ月遅い開花です。
今年の梅干は大丈夫かしら・・・。
b0174236_1657838.jpg
婆ちゃんは梅の出来具合を今から心配してます。
b0174236_16573311.jpg
太陽が顔を出した午後はお散歩の足も延びます。
b0174236_16574715.jpg
酒蔵小路のここが、小雪さんの折り返し地点。
b0174236_1658789.jpg
冬太りのせいで、お腹を掻くにもひと苦労。 あ、足がとどかな~い。
b0174236_1658227.jpg
お城を眺めるにはここはお勧めのポイント。 この後ろ姿! よっ!柴犬!
b0174236_16583882.jpg
あそぼーのサインと知りつつ、無視無視。
小雪さんの芝生遊びに付き合ったひには、日が暮れてしまうー。
太陽は出たけど今日は寒いです。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-27 17:23 | 街並み案内犬

雪の銀閣寺・・・2月18日

分科会終了後、帰りの新幹線までのすきま時間
タクシーを飛ばして目指すは雪の銀閣寺へ。
着いて驚いたのは、見学者の多さ。
さすがに修学旅行生はいない様子、
一般の旅行者で庭内は行列。
b0174236_17343024.jpg
前回は4月に訪れ、東求堂の中も見学。
あれは特別拝観の時だったのかもー。
記憶は薄れて・・・。
b0174236_17344737.jpg
山の上へ回り、庭内を一望。
b0174236_1735451.jpg
こんな雪に恵まれた天候にはもう出会えないかもー。
b0174236_17351861.jpg
自由見学を入れて、3日間の全建女、京都大会。
3.11以降の大会と言うこともあり、参加者の思いは色々。
京都府建築士会の実行委員の皆さん、本当にありがとうございました。

3日ぶりに帰宅した小雪母、夜11時過ぎまで寝ずに待っていた小雪さん。
そのときの小雪さんの嬉しさは、どうしていいのか解らないほどの暴れ方。
「さて、今度はいつ京都に行こうかしら?」
「おかあさんの京都の旅はこれでおしまいです。
 柴犬は京都にぴったりだから、今度あたしも連れていってね。」 
「・・・・・(汗)」
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-26 18:02 | 街並み案内犬

フィールドワーク・・・2月18日

全建女の最終日は、希望した分科会のフィールドワークに参加。
健康住宅と素材をテーマに、「京に受け継ぐ伝統の技」を見学。
集合場所はよしやまち町屋校舎。
京都の建築学校が長屋を購入し、改修工事後、実習室として利用。
b0174236_15595063.jpg
掘りごたつのある実習室、生活そのものが体験できる理想的な環境。
b0174236_1605066.jpg
長屋の有効利用、できそうで出来ないうらやましい実例。
b0174236_161558.jpg
校舎での見学会と講習を後に、雪の中を歩いて移動。
竹材店、醤油店、香木店、唐紙の製造工程など京の技を見学。
b0174236_1612443.jpg
女性は年に関係なく綺麗なものが好き。
どれにしようか、迷っているうちにタイムアウト!
b0174236_161395.jpg
後ろ髪を引かれながら、昼食と分科会の会場へ。
事例発表では杉材の室内の空気の浄化能力を知り、
地元の杉材を利用する事の大切さを再認識する。

「小雪さん、帰りの新幹線の時間まで、もう少しですよ。」
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-26 16:30 | 街並み案内犬

雨のち晴れ、そしてまた雨

きのうは、いいお天気でした。
さいきんは一日おきに傘の出番があります。
あたしも、出たり入ったり、けっこういそがしいんです。
b0174236_22405134.jpg
今日はおかあさんはうらやすに行っていませんでした。
あたしはおとなだから、りっぱにおるすばんしてました。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-25 22:47 | 日常

浦安のまち

昨年の8月からスタートした勉強会、
「地域の歴史的建造物の保全、活用に係る専門家育成事業」の最終日。
場所は浦安郷土博物館の屋外展示場。
昭和27年当時を元に、移築再現した「浦安のまち」

大正15年の魚も売っていたたばこ屋さん。
b0174236_22173872.jpg
明治後期の漁師の家。
b0174236_22181126.jpg
ボランティア「もやいの会」の詰め所になっている船宿
b0174236_22182528.jpg
明治38年ころの魚屋の店内。2帖敷きの畳の間で店番。
b0174236_22183879.jpg
三軒長屋の一軒が駄菓子屋さんに。大人も思わず手が出るなつかしさ。
b0174236_22185275.jpg
与次郎組と呼ばれる特徴のある小屋組み。太い材が組まれている。
b0174236_2219577.jpg
午後から夕方まで見学。先週は京都、今週は浦安とちょっとくたびれてきた小雪母。
だが、しかし、明日も仕事だー。がんば!
週末はお留守番と割り切っている小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-25 22:37 | 街並み案内犬

銀世界・・・2月18日

起床6時に目覚ましをかけ、カーテン越しに見えた世界は白一色。
窓の前方には雪を被った桂水園の屋根、まだ暗い北の空には細い三日月。
朝日が昇った頃の京の町の雪景色。

平安神宮の鳥居の朱赤だけがくっきりとー。
b0174236_2239321.jpg
東山区のホテルのテラスから京の中心を望む。
b0174236_22394993.jpg
この雪が京都では初めての積雪。
b0174236_2240430.jpg
午前のスケジュールは雪の中の京都の町屋見学。
これもなかなか遭遇できない雪の京都。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-23 22:46 | 街並み案内犬

目的・・・2月17日

午前のフリータイムの後は、本来の目的である会場へ移動。
場所はみやこめっせ。全国女性建築士連絡協議会 京都大会へ参加。
震災後、一旦は中止と言う話もあったなかで、
京都府建築士会の皆様の頑張りで無事開催。
毎年の参加数は多くても250名ほど。そこは京都、参加人数約500名の京都大会。
全建女とよばれるこの大会も今年が最後らしいとのことで、
小雪母のように今回が、最初で最後の参加と言う会員もおおいはず。
大会の前半は福島県建築士会の震災後の仮設住宅の現状報告。
人にやさしくない仮設住宅と、地元材で作った配慮のある仮設住宅の違いに
この国の現状が垣間見える。
b0174236_17114733.jpg
テーマは「京都で考える日本のまちと暮らし」
b0174236_1712179.jpg
基調講演は京大の高田光雄氏による「京都の景観から考える地域のまちづくり」
b0174236_17121665.jpg
異なる価値観の共存する21世紀型のまちづくりの手法に興味津々。
b0174236_17123769.jpg
各地域の建築士の役割に期待がかけられている景観まちづくり。
大会のあとは交流会会場へ。
b0174236_1713483.jpg
普段知りえない元気でステキな仲間との「一杯」は格別。
京の食は体にやさしい。お豆腐でお腹いっぱい!でも、飽きないから不思議。
b0174236_17133596.jpg
あどけなさが残る可愛い舞妓さん、聞けば16才。
b0174236_17135056.jpg
舞妓さんの条件のひとつは「旦那さん」より背が小さいこと。
理由は上から見下ろしては失礼とのこと。
最近の若い女性の長身が舞妓さんのなりてを阻んでいるそうで、
聞かなければ判らない世界の話。
楽しい時間がアッと言う間に終了。
明日は朝もはよから京の町中を歩きます。早寝、早寝。
「小雪さん、おかあさんはかなり寝不足ですよ。」
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-22 17:54 | 街並み案内犬

今日の居場所

昨日とは打って変わって、どんより雲。
週末にかけて、また崩れそうな予報。
あたし今日は、一日、こんなしてぬくぬくしてまーす。
よろしく!
b0174236_1141449.jpg
寄りかかっていると、ほんわかとコタツからの暖かさが感じられて、
小雪さんお気に入りの場所。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-22 11:43 | 日常

2日目フリータイム・・・2月17日

京都の滞在中の宿は、東山区のウェスティン都ホテル京都。
ホテル利用者のみが見学できる、敷地内にある数奇屋風和風別館
「桂水園」(かすいえん)
b0174236_18184515.jpg
建築家・村野藤吾による和風建築の代表作。
b0174236_1819118.jpg
辰年の今年はさらにパワーアップしている車折神社。
b0174236_1819189.jpg
現実的なお願い事に効果大とのこと。

広隆寺、霊宝殿前の黄梅。
霊宝殿の中の国宝第一号指定の弥勒菩薩半跏思推像を拝観。
b0174236_18193742.jpg
弥勒菩薩に性別は無いとの説明。

雲竜図巡りのひとつ,妙心寺、法堂の狩野探幽作「八方睨みの龍」を拝観。
b0174236_18201284.jpg
どこから見上げても龍の視線とぶつかる。

フリータイムの最後は世界遺産にも登録される「石庭」のある龍安寺。
b0174236_18203121.jpg
この季節、いつもなら観光客の居ない石庭が、押すな押すなの賑わい。
b0174236_18204748.jpg
写真を撮るのに一苦労。今度は人のいない時に訪れたいー。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-21 18:50 | 街並み案内犬