<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっと復活

3.11から、つい2,3日前まで夜が怖かった小雪さん。
ようやく最近、安眠できるようになり一安心の小雪母。
被災地の子ども達のこころの中は・・・。
被災ペットの救済活動も始まったと新聞の記事。
小雪さんとできる事を思案中。
b0174236_16425724.jpg
東北にも早くこの暖かさが来るようにー。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-31 16:47 | 日常

3月の花

なかなか暖かくならない今年の春休み。
4月の大多喜町の春のイベントは全て中止。
それでも毎年、花を咲かせてくれるもくれんの木。
開花まであと少しー。
b0174236_1627361.jpg

日本人好みのヨブス・テキスタイルのマグノリア(もくれん)
地震以降、寂しくなりがちな気持ちを「ホッ」とさせてくれる春の花。
b0174236_16274954.jpg

[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-31 16:35 | 花々

くーちゃん

なかなか春らしい暖かさがやって来ません。
くーちゃんはいつもより遅めの、小雪さんはいつもより早めのお散歩。
犬友のくーちゃんの目線の先にはジョン君の姿。
普段は寡黙なくーちゃんがジョン君に吠えまくり。
b0174236_1732116.jpg

「なんだ、もう帰っちゃったのかぁ~。」ジョン君の姿を見送るくーちゃんひとり。
b0174236_17321752.jpg

「ここは平和よねぇ~、」我関せずの小雪さん。
b0174236_1732316.jpg

[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-27 17:41 | 犬友

近況

暑さ寒さも彼岸まで、なのに今年はいつまでも寒さが続いています。
東北地方の沢山の方々は、まだまだ寒さの中で闘っています。
近所の犬友たちが、小雪さんを案じてくれていますが、
夜中の破壊行動は、長期戦のかまえ。
3.11のショックから立ち直るのも長期戦。
b0174236_17364217.jpg
小雪さんの事が大好きなボス、早く余震がおさまってほしいね
b0174236_17365615.jpg
ジョン君も心配してくれているよ、小雪さん
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-24 17:50 | 犬友

診察結果

分離不安症、掛かり付けの動物病院での小雪さんの診察結果。
大地震の後から昨夜まで、毎晩、午前零時を過ぎたころから、午前3時頃までが
我が家の魔の時間帯。毎日の余震のせいもあり、家族が寝込んだ頃に、
パニックになるようで、毎晩が恐怖の小雪母と高齢のばあちゃん二人。
あまりにもひどかった一昨日の夜、翌日はすぐに病院へ駆け込み、
飼い主のカウンセリングと、小雪さんの安定剤を処方してもらい帰宅。
震災前の平和な夜がまた戻ってくる事を願って、しばらくは長期戦の構え。
子犬のころから音には人一倍、(犬一倍!)敏感な小雪さん、ゆっくりやっていこうね。
建具は障子と襖の小雪さんち。生半可な音では無い深夜の障子破り。
b0174236_1265460.jpg

身長が届く範囲は全てがこの通り。もちろん、襖もボロボロ。
b0174236_127832.jpg

当分は障子貼りと襖貼り。
b0174236_1272577.jpg
昼間は信じられないくらい大人しい小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-21 12:16 | 日常

M9.0

明治に始まった地震観測史上最大のエネルギー。
昨夜は静岡でも大きな地震が発生。
ニュースを見るのが辛くなるばかりで、そんな状況下でも被災中学生たちの逞しさに
背筋が伸びる思い。彼らに「SAMURAI]を見た小雪母。
余震の可能性がある中で、直接被災地ではない日常でできる事、
節電、買い控え、募金への協力、できるだけのことをする、当たり前の事が大切な今。
小雪共々、一日も早い捜査、復旧活動と、被災者の方々のご冥福をお祈りしています。
b0174236_1126175.jpg
こんな、何気ない日常が大切な今。町役場は日に日に、新しい姿に変化しています。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-16 11:38 | 日常

東北地方太平洋沖地震翌日

一日に何度か、微妙な揺れが来ています。
だいたい震度3程度。余震が来る前は小雪さんがぴきっ!と反応。
すぐに小雪母の腕にしがみ付きます。
夕べは帰宅困難者の友人も、今朝のメールで夜中に自宅に帰れたとの知らせ、
古いビルで仕事している友人は、外に飛び出して、難を逃れ、
九十九里で民宿を営んでいる友人は、さすがに10mの津波予報に
友達宅に非難して、無事に帰宅したとの電話。
ただ一人、猫の花ちゃんのおかあさんからは連絡無しで心配。
今日は会社から、家に帰れるといいのだけれど・・・。
b0174236_1873823.jpg
どれだけの命が波にさらわれてしまったのだろう・・・
今日、一日の無事に感謝。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-12 18:12 | 日常

穏やかな一日と思ったけどー

朝は本当に気持ちのいいお日様にあたっていた小雪さん。
午後はおかあさんが3時にお出掛けなので、2時過ぎにお散歩に行きました。
でも、気持ちのいい太陽の下なのに、何故か、帰ると方向転換の小雪さん。
家に戻ったのが2時30分頃、その10分後に家がぎしぎしと揺れ始めました。
パニくる小雪さんをしっかと抱き上げて、揺れが収まるのをどきどきしながら待ちました。
築80年以上の小雪さんち、船酔いしそうな揺れ方。
そのあとは夜までテレビで地震情報に釘付け。
広い範囲の被害に言葉を失います。
帰宅困難者の友人が寒い夜を過ごさないように祈るのみ。
b0174236_20262788.jpg
マグニチュード8,8.国内過去最大の地震。
「耐震」が急に現実味を伴って頭の中を過ぎります。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-11 20:31 | 日常

今日のおやつ

知り合いの奥さんが設計相談のお礼にと、届けてくださった最中。
一宮町の名物最中で、蛤をかたどったもの。
青海苔入りの白餡、小豆のこしあんとつぶあんの九十九里最中。
どれも軽い甘さでおやつにはぴったり!小雪さんには皮をぴょぴっと。
b0174236_16555372.jpg

近頃、朝ごはんのドッグが、3時のおやつになっている小雪さん。
この時間に食べると、夕飯がいまいちなので困るのよね。
b0174236_16586100.jpg
最中の皮を食べた勢いで、ポリポリ、バリバリと3時のドッグを完食。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-09 17:03 | 日常

茂原市の伊八

小雪母は建築士会の見学会で、また、小雪さんはお留守番でした。
車で30分くらいの所にある茂原市のまちなみウォッチング。。
藻原寺(そうげんじ)では、波の伊八の3体の龍の彫り物が見られます。
b0174236_1845146.jpg
身近な所に、意外な名所や建物が有るもんです。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-06 18:48 | 街並み案内犬