<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

こたつ姫

天気予報が大外れ、午後から太陽が顔を出すはずが一日曇り空。
そんな日はだまっていたってかたつむり顔負けにこたつを背中に
小雪さん的一日が過ぎていきます。
手の届く範囲にはビスケットの入ったボトルとお気に入りのペンちゃん。
それにしても散らかってますね!小雪さん。
b0174236_21205228.jpg

何か問題でも??
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-30 21:22 | 日常

あの時君は・・・。

昨日はおかあさんの帰りが遅かったので晩ごはんを食べずに待ってました。
忘年会でお腹がいっぱいなのにおかあさんは帰ってきたらプリンを食べ始めたので、
小雪さんはようやく遅い夕飯を食べました。
おかあさんが帰ってこないと安心してご飯が食べられないのです。
(泣かせるねぇ~)
今日もおかあさんは忙しいらしくて、2年前の小雪さんを登場させました。
今も日向ぼっこは変りませんよ。

b0174236_220238.jpg
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-27 22:06 | 日常

暮らしART展のお知らせ

12月の企画展のお知らせです。期間は12月4日から16日です。
場所は大網白里町大網のArt Editor spaceです。
体験講習会ではファブリックパネルの制作を行います。
とても簡単に作れますので是非ご参加ください。

b0174236_23355535.jpg
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-25 23:42 | 北欧

正午の茶事

天気予報が大外れで、またしてもお留守番の小雪さん。
おかあさんは今日、茶事七式の内の正午の茶事にデビューしました。
四畳半本勝手のお茶室に期待して伺いました。
お茶室は「道 庵」。
茶道をはじめて2年半、まだまだ入り口辺りで右往左往していますが
奥深さにのめり込みそう。とても勉強になったお茶事でした。

b0174236_2312365.jpg
























雨のおかげでより風情を感じるお茶室。

 
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-25 23:27

こたつが住みか

お留守番の一日でした、と言うことはコタツの一日でもあったと言うことです。
KH: いいかげん、出てこないとのぼせちゃうよ!
K:  ふぅ~暑いー!
今日もコタツの小雪さん。(やれやれ!)
b0174236_18193462.jpg

[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-24 18:20 | 日常

街並案内人・午後の小雪母

おかあさんは昼ご飯を食べて、今度は現場に出かけてしまったので
小雪さんはまたお留守番でした。
打ち合わせが終わって帰ろうとしたら、大家旅館さんの前にステキな車発見!
大屋旅館は国の登録有形文化財で江戸時代から旅籠として創業、
現在も宿泊できる旅館です。
この旅館の玄関先にこれもお宝クラスの初代、トヨタカローラが止まっていました。
持ち主は君津市の浅田正吾氏で30年前に購入し、今もボランティアでカローラを紹介しているとのこと。ボディの手入れが良くて、色も今の車にはないシックな色調!
でもこのカローラは近々愛知のトヨタの博物館のようなところへ落ち着くとのこと。
町中を走る姿を見るのはこれが最初で最後になるかも。
午後もいい出会いがありました。

b0174236_17464815.jpg

b0174236_17472868.jpg

b0174236_1748081.jpg

b0174236_17484142.jpg

b0174236_1749740.jpg

車の事は素人同然、でも全体の形と色、内部の設計等々、
大屋旅館との違和感の無さもさることながら、時代を超えて残っていくものとはー?
今日は重い課題をもらった貴重な一日でした。
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-24 18:07 | 街並み案内犬

街並案内人・午前の小雪母

街並案内犬の小雪さんは今日はお留守番。
その代わり今日はおかあさんが案内人をしてきました。
午前は千葉大の先生達が町を視察にいらしたので、役場の担当者と建築士会の関係者とで案内をしました。
来年以降は大多喜町の街づくりに対しての評価が徐々に始まります。
本多忠勝十万石の時代から房総の小江戸大多喜、そしてこれからの50年に向けて来年に始まる大多喜町役場保存改修工事と増築工事、沢山の資産を抱えるこれからの町のあり方が大きな課題として待ち受けています。
b0174236_17172581.jpg

大多喜町役場にて、昭和33年の建築にしてはモダンで芸術性の高いコンクリート
打ちっ放しの建物に視察の先生方も改めて感心することしきりー。
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-24 17:29 | 街並み案内犬

気分はクリスマス

あと1週間もすると12月がやってきます。
12月の前半はAtelje Ett+の「北欧アート」展が待ってます。
ギャラリーの場所は大網です。沢山の方に見てもらえるといいのですが。
詳細は後日、ブログで公開します。
藁の山羊はスウェーデンのクリスマスにはかかせない物。
一年のフィナーレが近いことを教えてくれます。
b0174236_18134386.jpg

[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-23 18:14 | 日常

ヨブス・テキスタイル紹介 ・ 北海道O様邸

10月に施工したスェーデンハウスのオーナー様の窓周りのご紹介です。
北海道にお住まいのO様邸に納めたヨブス・テキスタイルのカーテン、
柄名は「トンボ」、麻と綿の厚地の生成り色。
全体に落ち着いたグリーンと青いトンボとダーラナの原野に咲く野花達、
雪が舞う季節でも外から帰られたO様ご家族を野原に咲く花々がお出迎え。
長い冬がヨブス・テキスタイルのおかげで癒しの空間になっていますとO様からのご感想。ヨブス・テキスタイルを紹介していて一番嬉しいお言葉です。
これからの季節、外に見える雪景色とお部屋の中に咲くヨブスの花達の饗宴を想像すると
心が躍ります。
b0174236_1804111.jpg

お部屋全体がお花畑になっています。
b0174236_182503.jpg

b0174236_1832141.jpg

窓サイズT1113+テラスドアタイプ
b0174236_1834884.jpg

b0174236_1841186.jpg

窓サイズT0513タイプ
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-22 18:26 | 北欧

大多喜町役場庁舎建設委員会

おかあさんは午後から役場に出かけてしまいお留守番してました。
夕方、暗くなってもなかなか帰って来ませんでした。
委員会の打ち合わせも、既存庁舎の保存と増築棟の平面計画がだいぶ煮詰まって
来ました。
屋上には建築家・自らが手がけた壁画が東西にあり、屋上への誘導を検討しています。
防水工事のやり直しで見学者に屋上を開放できたらと、出席者たちの希望でもあり
千葉先生も同じ気持ちで、次の打ち合わせには屋上についての提案をしてもらえそうで
期待しています。
建築芸術を目指した建築家、今井謙次氏の「想い」を感じる大多喜町役場です。
b0174236_22484450.jpg

日本に初めてアントニオ・ガウディを紹介したのが今井謙次氏です。
役場の壁画に使われているタイルとは別に、地元で集めた不要になった陶器類も
使われています。壁画をよく見ると植木鉢の破片が使われていたりします。
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-20 23:04 | 街並み案内犬