朝日の中でー。

朝から何を思うのか、哲学者のような背中を見せて、
無言で朝日に向かう小雪さん。(ここからは猫友のまる子が、
小雪さんをおちょくりながら、通り過ぎるのが見渡せる唯一の場所)
b0174236_22281737.jpg
そうかと思っていたら、いつの間にか、お日様のぬくもりと座布団を独り占めして、
トロトロと二度寝の小雪さん。
b0174236_2229599.jpg
こんな小雪さん、やっぱりお年なんでしょうかー。
そう言えば、最近、まる子も通り過ぎないね、小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-11-08 22:51 | 日常
<< 仕事日和 うちの柿 >>