浦安のまち

昨年の8月からスタートした勉強会、
「地域の歴史的建造物の保全、活用に係る専門家育成事業」の最終日。
場所は浦安郷土博物館の屋外展示場。
昭和27年当時を元に、移築再現した「浦安のまち」

大正15年の魚も売っていたたばこ屋さん。
b0174236_22173872.jpg
明治後期の漁師の家。
b0174236_22181126.jpg
ボランティア「もやいの会」の詰め所になっている船宿
b0174236_22182528.jpg
明治38年ころの魚屋の店内。2帖敷きの畳の間で店番。
b0174236_22183879.jpg
三軒長屋の一軒が駄菓子屋さんに。大人も思わず手が出るなつかしさ。
b0174236_22185275.jpg
与次郎組と呼ばれる特徴のある小屋組み。太い材が組まれている。
b0174236_2219577.jpg
午後から夕方まで見学。先週は京都、今週は浦安とちょっとくたびれてきた小雪母。
だが、しかし、明日も仕事だー。がんば!
週末はお留守番と割り切っている小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2012-02-25 22:37 | 街並み案内犬
<< 雨のち晴れ、そしてまた雨 銀世界・・・2月18日 >>