予防

毎年、この時期はフィラリア予防のお知らせが病院から届きます。
夜中の雨が上がり、青葉が眩しいくらいの初夏の陽気。
婆ちゃんも一緒に、小雪さんのかかり付けの病院に行ってきました。
アフィネ動物病院と言います。小雪さんが我が家に来たときからのお付き合い。
顔なじみなんですが、いつきても緊張の小雪さん。
b0174236_14182142.jpg
実は少し前からお尻の辺りを気にしていたので診察してもらったら、肛門腺が少し溜まっているとの事。さっそく手当てをしてもらいました。この手当て、「肛門絞り」と言います。 自宅でも出来るのですが、万が一、失敗すると、鼻がめげそうな臭いが飛散して始末に負えなくなると、ある雑誌で読みました。ここはやはり、先生にお願い。全てが終わりすっきり顔の小雪さん。「他のワンズはどうなのなかぁ~。」
今回で2回目だけど、何て言っていいやら・・・。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-05-18 14:33 | 日常
<< 代休 恋する猫 >>