診察結果

分離不安症、掛かり付けの動物病院での小雪さんの診察結果。
大地震の後から昨夜まで、毎晩、午前零時を過ぎたころから、午前3時頃までが
我が家の魔の時間帯。毎日の余震のせいもあり、家族が寝込んだ頃に、
パニックになるようで、毎晩が恐怖の小雪母と高齢のばあちゃん二人。
あまりにもひどかった一昨日の夜、翌日はすぐに病院へ駆け込み、
飼い主のカウンセリングと、小雪さんの安定剤を処方してもらい帰宅。
震災前の平和な夜がまた戻ってくる事を願って、しばらくは長期戦の構え。
子犬のころから音には人一倍、(犬一倍!)敏感な小雪さん、ゆっくりやっていこうね。
建具は障子と襖の小雪さんち。生半可な音では無い深夜の障子破り。
b0174236_1265460.jpg

身長が届く範囲は全てがこの通り。もちろん、襖もボロボロ。
b0174236_127832.jpg

当分は障子貼りと襖貼り。
b0174236_1272577.jpg
昼間は信じられないくらい大人しい小雪さん。
[PR]
by otakikoyuki | 2011-03-21 12:16 | 日常
<< 近況 M9.0 >>