いぬのきもち

快便からの帰り道、猫友のシロ子とバッタリ!
「シロ子ちゃん、お、おはよう。」
「・・・・・。」
見詰め合う二人に言葉はいらない!?かどうか知らないけど、
しばらくして、このあとシロ子は無言で立ち去るのでした。
小雪さんの純な気持ちはなかなかシロ子には届かないのです。
b0174236_14301754.jpg
朝から切ないいぬのきもち。
[PR]
by otakikoyuki | 2010-08-21 14:34 | 犬友
<< 熱い! 恥かしがりや >>