看板娘・・・国際交流

聞きなれない言葉でしばらく小雪さんに話しかけている女性達がいました。
小雪さんもすっかり打ち解けて、おもてなししています。
英語でも無し、ラテン系でも無し、とりあえずかつての駅前留学経験を生かして、
「どちらから?」(一応英語で・・・)と、答えはロシアからのお客様でした。
小雪さんの名前を伝えたら、「Oh! K O Y U K I!」と小雪さんの名前を言いながら
名残惜しそうに可愛がってくれました。また会えるといいね小雪さん。
人間よりも国際的な小雪さん、これからも頑張ってね。
b0174236_11215680.jpg

小雪母は同じ女性としてロシア女性のNice body!に羨望の眼差し!
[PR]
by otakikoyuki | 2010-05-04 11:33 | 街並み案内犬
<< 小雪さんの庭仕事 花と犬 >>