長谷川等伯

3月22日が最終日、なにがなんでも行かないと!と気合を入れていざ!上野のお山へ。
覚悟していたほどの待ち時間もなく入館。
14年ほど前に京都、知積院で特別拝観したこともあり、今年が生誕400年とあっては
見逃すわけにはいきません。
西洋絵画にはない絵師のとてつもないエネルギーが時代を超越して生きていると体全体で感じた3時間。4月10日からは京都効率博物館での展示です。
b0174236_1943033.jpg

[PR]
by otakikoyuki | 2010-03-25 19:06 | 日常
<< 菜の花絨毯 春の見学会   >>