春の見学会  

おかあさんはまた朝から夜まで居なくてお留守番でした。
家に居なすぎだと思うけど、いい子にしてました。
建築士会女性委員会の支部合同・春の大多喜街並見学会の一日でした。
午前中は曇り空でしたが、午後には太陽が顔をだして、散策するには絶好のお日和でした。どこの見学場所もとても好意的で、普段は見せてもらえない内部まで見学できて建築士と言う仕事がら、参加者のメンバーにも喜ばれ有意義な一日でした。
お宝鑑定団に出演されていた故渡辺包夫先生のご自宅で、
国指定重要文化財渡辺家住宅内部。
普段は非公開の場所を、特別に見学させてもらいました。
嘉永2年に建築された江戸末期の町屋。
b0174236_1593259.jpg

国の登録有形文化財になっている、江戸時代から旅籠として創業し、
いまも多くのファンがいる大屋旅館。今なら混合水栓があたりまえですが、
この別々が新鮮。ここでの昼食は初物の筍ごはんに初かつお。満足度は急上昇!
b0174236_1584959.jpg

三口橋から見上げるお城といすみ鉄道のツーショットは写真愛好家にはベストポイント。
b0174236_15102741.jpg

平成9年3月に竣工した大多喜町立大多喜小学校。外からの見学が急遽、学校の好意で
校内まで見学出来ることになりラッキーな見学会一同。
千葉県建築学会賞を受賞した時に色々聞いてはいましたが、実際目で見て、感じて
木をふんだんに使った設計とオープンプランに興味は尽きず。
教頭先生の丁寧で楽しい説明であっという間に時間が過ぎていました。
ありがとうございます!このあとは大多喜町役場を見学。

b0174236_1510506.jpg

[PR]
by otakikoyuki | 2010-03-20 15:45 | 街並み案内犬
<< 長谷川等伯 次の事業 >>