街並案内人・午後の小雪母

おかあさんは昼ご飯を食べて、今度は現場に出かけてしまったので
小雪さんはまたお留守番でした。
打ち合わせが終わって帰ろうとしたら、大家旅館さんの前にステキな車発見!
大屋旅館は国の登録有形文化財で江戸時代から旅籠として創業、
現在も宿泊できる旅館です。
この旅館の玄関先にこれもお宝クラスの初代、トヨタカローラが止まっていました。
持ち主は君津市の浅田正吾氏で30年前に購入し、今もボランティアでカローラを紹介しているとのこと。ボディの手入れが良くて、色も今の車にはないシックな色調!
でもこのカローラは近々愛知のトヨタの博物館のようなところへ落ち着くとのこと。
町中を走る姿を見るのはこれが最初で最後になるかも。
午後もいい出会いがありました。

b0174236_17464815.jpg

b0174236_17472868.jpg

b0174236_1748081.jpg

b0174236_17484142.jpg

b0174236_1749740.jpg

車の事は素人同然、でも全体の形と色、内部の設計等々、
大屋旅館との違和感の無さもさることながら、時代を超えて残っていくものとはー?
今日は重い課題をもらった貴重な一日でした。
[PR]
by otakikoyuki | 2009-11-24 18:07 | 街並み案内犬
<< こたつが住みか 街並案内人・午前の小雪母 >>